FC2ブログ

士業(サムライ)日記  専門家集団・丸の内アドバイザーズのブログ

専門家集団・丸の内アドバイザーズのブログ

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

不動産M&Aをテーマに講師をいたしました 

【不動産M&Aをテーマに講師をいたしました】
by 岩松琢也

公認会計士・税理士の岩松です。

昨日「○の会」という不動産に関連の仕事をしている国公立大学出身者の交流会で、講師を務めさせていただきました。
テーマは、ちょうど今不動産を会社売買の形で譲渡するという案件を手がけていることから、「M&A形態による不動産の売買」で、お話しをさせて頂きました。

M&Aによる不動産の売買は、通常の物件の売買と比べて売り手にとっては税負担が大きく軽減されることがあり非常にメリットがありますが、買う方からすると普通に物件として買いたいというのが本音であり、売り手側のニーズは多い反面取引の成約例は減少しております。
皆さまのご関心はいかがかと心配いたしましたが、予想に反して大勢の方にご参加頂き熱心に聞いて頂き大変感謝しております。

不動産M&Aは相続物件を対象として、主として税金面の理由からご希望が寄せられることが多いお話しです。
取引としての難しさはありますが、成就するとかなり大きなメリットが生じることもあります。
相続などで古くから持っている物件で、例えば底地は個人で持っているけれども、建物は法人で所有しているというケースに該当する方などは、ご検討してみることをお勧めいたします。
M&A /  Trackback -- /  Comment --

△page top